ハイジなかんじ

フレンチブルドッグ ハイジとの日々を ハイジなかんじで。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
翌日 10月4日(日) 家に帰る日。あーあ、もう帰る日か…

DSC_1972_convert_20160430120927.jpg
毎度のおいしい朝食です ハイジは部屋で朝食済ませてます

DSC_1976_convert_20160430121028.jpg
ハイジ2度寝?

DSC_1986_convert_20160430121112.jpg
陽の光があたって 神々しいハイジ


朝食を食べ終え ごちそうさまでしたー!

部屋へもどり 忘れ物がないように帰る支度をします←ハイジ母忘れ物した経験あり

チェックアウトをして オーナーさんに『また来まーす!お世話になりました!』

元気に手を振って お別れしました


さて 家に帰る前に 寄り道するぞぉー うひひ

きれいな、透明度が高い水を見るのが大好きなハイジ母、

それに付き合ってくれるハイジ父、有無を言わず付き合わなければならないハイジ、

長野県木曽郡大桑村にある 阿寺渓谷へ行くのです!

阿寺渓谷の入り口近くにある駐車場を目指します

DSC_1992_convert_20160430121223.jpg
あまりにも素敵な清流が見えたので 車から降りてパチリ

DSC_1995_convert_20160430121414.jpg
ふわぁ… きれい… いつまでも見てられる…

DSC_1996_convert_20160430121500.jpg
『犬帰りの淵』 ハイジと一緒にお勉強中

さ、車に乗って 駐車場まで行きますよ!

事前にネットで調べたところ、遊歩道があるらしく!遊歩道!遊歩道!

遊歩道 というのは 歩くための道で、遊ぶって字があるし 楽しい道なんかなぁ~って

勝手に思っていたハイジ母&ハイジ父

そして きれいな渓谷を見ながら 歩ける道だ!と 思いませんか?

DSC_2000_convert_20160503173158.jpg
はい、この吊り橋から 遊歩道の始まりですよ

はい、ここから 遊歩道の恐ろしさを実感するんです…

DSC_2001_convert_20160503173233ペイント
まぁ ずっとこんな感じで平和に続いてくれるものだと思ってましたよ

ハイジも歩けてるしね

ここまでは遊歩道でした ここからケモノ道になったんです

木の根は地上に出てるし 足を置く幅がなかったり 坂やったり…

ハイジはさすがに危険なので 父母順番に抱っこして ひたすらケモノ道を。

久しぶりです こんなケモノ道

しかも きれいな渓谷、まっっったく見えない

ただ ひたすら しんどいだけでした

DSC_2009_convert_20160503173308ペイント
この吊り橋を渡ったら 車道に出る!ハイジも父も疲れ果てる

ハイジ父はきれいな渓谷が見られると思ってたから 重いカメラも持ってきたのにね

DSC_2011_convert_20160503173342.jpg
ずっと抱っこされるのも しんどいよね、ハイジ

10月に 汗をかくなんて思ってもみませんでしたよ


休憩を入れて あとは車道を歩いて 駐車場まで戻るだけです

DSC_2027_convert_20160503173413.jpg
…なんで?広い車道で、歩きやすくて。それなのに こんないい景色が見られて。

さっきのケモノ道、狭くて、歩きにくくて、しかもきれいな渓谷はちょっとも見えないって。

父・母 『遊歩道って言葉に騙されたな… 車道でよかったな』


これから阿寺渓谷へ行かれる方は、ぜひ!車道を歩いてください!

遊歩道と書かれていますが ケモノ道なので 気を付けてください!


車道を15分弱歩いただけで 駐車場に着いちゃいました

ケモノ道(遊歩道)だと 50分近く かかったのに。

あはは もう笑うしかない

DSC_2033_convert_20160503173446ペイント
駐車場のベンチで休む 

DSC_2040_convert_20160503173529.jpg
昔 使われていたの残ってました


旅の最後に とっても疲れたハイジ家

これも 車内では笑い話に

なんやかんやありましたが それも楽しい思い出になるのよね~

今回の旅行も 長野を満喫できました

また 行くでしょうね、長野県に。しつこいハイジ家ですから!






 













スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。